葬式

葬儀費用を事前に把握【良い供養で故人スマイル】

お墓の選び方

硬度の高い石を選ぶ

お墓

先祖を大切に供養するために、お墓の墓石には品質の高い物を選びたいと希望する人が多いです。ですが墓石を購入する時に、どういった石を選べば良いのか、ポイントを知っている人は少ないです。墓石は長い期間に渡って使用する事になるため、耐久性の高い素材で作られた物を選ぶ事が重要です。そのためには石の硬度が高い事が必要で、石の硬度が高い事によって石の劣化を防ぐ事が可能です。墓石の劣化を防ぐ事で、長期間に渡って綺麗な状態を維持する事ができるため、硬度の高い石を選ぶ事が大切です。硬度の高い石は劣化を遅らせるだけでなく、耐久性も高いため衝撃や振動にも強いです。墓石は外に配置されるため、雨水を吸収しない石を選ぶ事が肝要です。

吸水しない石が良い

墓石が水を吸収すると、石の表面に苔が発生して見た目が悪くなりますし、石にひび割れが発生する確率が高まります。また石の中には少量ですが鉄を含んでいるため、石の中に水が染み込む事で錆びが発生して汚いです。そのため墓石を購入する時には、吸水率の低い石を選ぶ事が大切で、水を吸水しない石を選ぶ事で、耐久性が良くなり有益です。墓石は耐久性も大切ですが、見た目の良さも重要なポイントですから、光沢のある石を購入する事が好ましいです。光沢のある石というのは石の密度が高く、粒が細かいため水を吸水しないですし、磨く事で光沢が良くなり綺麗です。墓石には国産と外国産がありますが、必ずしも国産の方が優れているという事ではなく、外国産の石にも良い石があるため慎重に選ぶ事が肝心です。